RADIOCHANGO.JP [日本語]
Portada del sitio > Artists > MUYAYO RIF-[ムヤヨ・リフ]

MUYAYO RIF-[ムヤヨ・リフ]

Domingo 11 de diciembre de 2011, por ebita

DOSSIER 2003年7月
Muyayo Rif
最終更新: 2009年9月
Original es

ムヤヨ・リフが“充電”して戻ってきた。一新したショーを引っさげて。

エネルギー、フェスタ、ダンス、素晴らしい雰囲気、魅惑と音楽的な質。こうした基本的な要素によって、彼らのショーは様々な場所で観客に衝撃を与えている。彼らの歌詞は日常の中の現実や社会が抱える問題を歌い、その楽観的な視点がバンドを特徴付けている。

異なる出身地を持つミュージシャンによって結成されたコルネリャのバンドが、新しいバンドとして注目されるようになりつつあるのは、プロモ用の5曲入り最新EPが広まったおかげだ。このEPは、現在スタジオで制作中のアルバムのサンプルで、新作"Construmon"は2009年10月にリリースされる。

バルセロナ郊外から登場した彼らは、ストリート生まれの瑞々しく、明快でシンプルなサウンドによって、メスティサヘの新たな感性を持ったバンドの一つになろうとしている。またこのバンドは、都会的なサウンドをありとあらゆる熱いリズムと組み合わせることにかけては、経験も豊富な草分け的存在である。

今回ムヤヨ・リフはプロデュースを、マヌ・チャオやラジオ・ベンバのベーシストでチェ・スダカ、ラ・ペガティーナ、解散してしまったゴー・レム・システムなどを手がけてきたプロデューサーでもあるガンビートの熟練の腕に任せることにした。ガンビートがムヤヨ・リフのサウンドに、エネルギーとポジティブな怒りを大量に刻み付けたことに、疑問の余地はない。

2009ツアー

2009年に向けて、ムヤヨ・リフは一新したセットリストのライブを準備しており、ガンビートの指揮の下長時間にわたるリハーサルをおこなっている。

ムヤヨ・リフのライブは、音楽的にもビジュアル的も完成されたレベルのショーで、ダイナミックで陽気なライブにするという暗黙の了解の下に、ミュージシャンは観客と双方向でライブを作り上げていく。ムヤヨ・リフのライブに足を運んだ観客は、ポジティブなエネルギーと喜びをたっぷり受け取るだろう。

ムヤヨ・リフは、バンド・コンクールFESTIMAD MADTASTE 09に新たなライブスタイルで登場して最終選考に残り優勝を手にした。

ディスコグラフィー
- 40º al Sol (2002 Lupara Records – Álbum)
- Muyayo Rif (2005 – EP)
- Muyayo Rif (2008 – EP)
- Construmón (2010 Kasba Music – Álbum)

主なコラボレーション
- Barcelona Postiza (2009 – コンピレーション)

リンク
- www.muyayorif.org
- www.myspace.com/muyayorif
- www.audiokat.com/artistas/muyayorif.asp