RADIOCHANGO.JP [日本語]
Portada del sitio > Artists > QUE PUM QUE PAM-[ケプン・ケパン]

QUE PUM QUE PAM-[ケプン・ケパン]

Lunes 5 de abril de 2010, por ebita

Original es cat
DOSSIER 2009年12月
Que Pum Que Pam

QUE PUM QUE PAM ケプン・ケパンは、フュージョンでもメスティサヘでもないルンバ・カタラーナを演奏して、カタルーニャのヒターノが生み出し、今や全人類の財産ともいえるフィエスタを作り出す。

ケプン・ケパンのメンバーは、LETIZIA レティシア(ボーカル)、EL SEPIA DEL BESÓS エル・セピア・デル・ベゾス(ボーカル・ギター)、EL CAPULLO DE GRAMANET エル・カプーヨ・デ・グラマネット(ボーカル・ギター)、JULIA フリア(フルート)、XABIER チェビエル(ベース)、そしてLA RUBIA MONTOYAラ・ルビア・モントヤ(パーカッション)。

10年以上にも渡ってバルセロナ、サンタ・コロマ、バダロナ、オスピタレなど呼ばれればどこにでも行って演奏してきた。その間には、他のヨーロッパにおいてもルンバ魂を目覚めさせようと、何度かドイツを周ったこともある。

ルンバ・カタラーナはカタルーニャで生まれた音楽ジャンルなのだから、サルダーニャ [1]、ハバネラ [2]、カステイ [3]、ディアブロ [4]などと同じように、世界の人々にもっと知られるべきなのだ。他のカタルーニャ生まれの音楽と同様の権利を持って対等な扱いを受けるように!

ディスコグラフィー

- Rumba al barri (2004 - マケタ)
- Garrulator: Vámonos Plátanos Garrulator(Vámonos Plátanos 2008 - アルバム)

コンタクト

- estoytanenamorao@yahoo.es

リンク

- www.quepumquepam.blogspot.com
- www.myspace.com/rumbaquepumquepam
- calarumba.com

Notas

[1] 手をつないで輪になって踊るカタルーニャの民族舞踊

[2] カタルーニャの漁師たちの間で歌い継がれて発展して来たジャンル。同じくキューバから伝わったルンバ・カタラーナの姉とも呼ばれている

[3] カタルーニャの伝統行事の一つ人間の党。主に南部タラゴナで行われる

[4] カタルーニャの火祭りサン・ジョアン祭で、火を噴く竜の周りを飛び回る悪魔のこと。ちなみにラ・トロバ・クンフーのCumbia Infiernoはこのお祭りのことを歌っています