RADIOCHANGO.JP [日本語]
Portada del sitio > EDITO > ハイチを苦しめているもの〜そしてノーベル医学賞は…ドナルド・ラムズフェルドに-2010年1月後半

ハイチを苦しめているもの〜そしてノーベル医学賞は…ドナルド・ラムズフェルドに-2010年1月後半

Sábado 13 de marzo de 2010, por ebita

Enero 2010: Y el premio Nobel de Medicina es para... Donald Rumsfeld
Original
イラスト W oznia k

震災の被災者を支援するための共通の前線を創設するために、ブッシュやクリントンと会合を開いたオバマの写真は、さまざまに読み解くことができる。こうした不法移民は借金漬けにされ、脅迫されているおり、マフィアの手を逃れてハイチに戻ることができない。この“問題”をよく理解しているドミニカ政府は、議会においてこのような不法ハイチ移民の子供(25万人と推定される)が、ドミニカ国民の子供と同じ権利(教育、医療など)を得ることができるのかという質問を提出し、2004年に彼らのドミニカ国籍の取得の却下で終わった。2007年5月1日(興味深い日付だ)国会はフランス大使館に対して、パリにおいて「The Price Of Sugar」という映画が上映されていることやこのようなテーマ(楽園の奴隷)で写真展や会議が行われていることに対して、公式に苦情を申し立てた。

この一件は米州機構(OAS)にまで波及した。ドミニカ共和国外務大臣カルロス・モラレス・トロンコソがパナマでの会議において、他の国々の外務大臣に対してこの「嫌悪キャンペーン」を組織として非難するように訴えたのだ。物事は偶然に起こるわけではない。表面上は自然災害に見えるものも人災の気配を帯びている。なぜならこれらは、こうした国々があまりにも長期間に渡って国際社会一般から無視されてきた結果 なのだ。

6ヶ月前はまだ、2010後期になればこの危機が終わり、経済が再浮上へ向けて始動を始め、悪い状況が終わり、何かが始まると言われていた。今ではすっかりこうした話は聞かれなくなったが、これは良い兆しではないはずだ…。うなだれた労働者は失業を恐れている。恥知らずな大企業の経営者たちは、注意を引かないようにしている。アイデアも資金もない政治家たちはもう未来を語ろうとはせずに、ただその日その日を生きているだけ。限界に達して驚愕している労働組合は動揺している。沈黙したアフリカは死に瀕している。6秒に一人の子供が飢餓で死んでいるのだ。チクタク、チクタク。この記事を読んでいる間にも、10人以上の子供が死んでいるだろう。

その一方で私たちの不幸を全部解決するためには、残酷な資本主義が活気を取り戻すべきだと未だに信じ続けている人たちがいる。スウェーデンではノーベル賞審査員が戦争を行っている人間に平和賞を与えた。悲しい時代だ。コペンハーゲンでは、サミットが自らの死を告げた。活動家や平和的なデモに対する策略を見れば、この会合において危機は、あらゆることの言い訳になるのが確認できる。この惑星の指導者たちは、まるで病弱な喫煙者のように、いつでも止められると思うべきなのに、医者の言うことに耳を傾けず、結局のところ自分をこう納得させる。こんなことはみなたいして深刻なことではない。自分の体なのだから好きなようにすればいいのだと。

少し前に、友人からこのサイトが提供しているのは、解決策も理想でなく、文句と安直で無益な無政府主義だけだと言われた。僕から見れば、このページには代替案をもたらしてくれている読者、アーチスト、グループやONGなどがたくさんいる。疑問や批判を持ち込むことは新しいアイデアの種を蒔くことでもあるのだ。その対極にあるのが伝統的なメディアが僕たちに提供している運命論で、死体好きなメディアによる圧倒的な支配がこれを生みだしていると僕は思う。

テレビ(ほんの40年ほど前から、ものすごい速度でこの世界を破壊しつつある老いと欲望の工場であり)とともに資本主義の開発の基礎となっていた娯楽文化こそが、現在僕たちを苦しめている環境や、人道的価値や生産的価値などの危機の原因なのだ。インターネットによって、古典的なメディアがいつもコントロールしようとしてきたこうした状況や社会的な関わりが変わり始めている。このことは、僕たちの感情的な盲目がこれ以上は続かないだろうという希望が顔を覗かせている数少ない窓の一つだ。

911や新型インフルエンザについて、従来のマスメディアのほとんどが提供しているのとは違う答えを見出したいと思っている人たちは、インターネットという偉大なコミュニケーションのツールのお陰で見ることが出来るこうしたドキュメンタリーを参照してみて欲しい。

- Zero (911についての情報や証言を扱っており、ペンタゴンの形式見解による真実が疑わしいことが良くわかる) http://www.youtube.com/watch?v=j-iW...

- Gripe A - TAMIFLU o cómo rentabilizar el pánico(タミフル、あるいはパニックの元を取る方法) http://www.youtube.com/watch?v=5rXS...

次回のノーベル医学賞はドナルド・ラムズフェルドだろう…

前半はこちら

:: Mono Lo ::